前の10件 | -

イム・デシク 結婚!! [■最新情報]

デシク(ホテル社長).jpg
イム・デシク役のイ・ハンウイ氏が19歳年下の女性とメデタク結婚芸能関係者がホテル披露宴に集まったという情報が入るが詳細不明。とにかくおめでとう!!


2008-04-21 16:26  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

オム・テウン ファンイベント(東京・中野サンプラザ) [イベント関連情報]

オム・テウンさんが昨年の6月以来となるファンミーティングを08年2月2日、東京で中野サンプラザでの開催した。午前10時から記者会見を行い、50媒体近くが集まる盛況ぶりで、オム・テウンさんの人気が日本で段々と上がって来ていることを実感した。また今回は前回のメルパルクホールを上回る集客であった。最新映画が韓国でヒットをしているということもあり、以前よりもオーラの漂うオム・テウンだった。

イベントは15時からスタート。今回は、唄から第一部が始まるという展開。全部で4曲を歌い、間にインタビューを挟むという構成だった。特にお客さんの人気が高かったのは魔王のOSTでも自身が歌っている「愛さないでくれ」の日本語版で、生唄はこれが初公開だった。ちょっとあがっていたようだったが、日本語もちゃんと発音し、キッチリ歌って拍手喝采だった。翌日のインタビューでは歌詞を間違えたと言っていたが、歌詞を書いた管理人の私にもそれが分からなかった。

第一部後半では復活の主題歌を歌っているキム・テフン氏が登場。あの名曲「無罪(ムジェ)」を生で披露してくれた。今回はサングラスも外し、生顔を見せての歌唱にファンたちも歓声を寄せていた。ちなみにキム氏はオムさんの唄の先生もしているらしい。
写真はキム・テフン氏)

イベントの終盤では「魔王」の1シーンを会場のお客さんとオムさんが再現するコーナーがあり、会場は大いに盛り上がる。恒例の握手会が終了し、最後まで残ってくれていた観客に最後の挨拶をする際、写真で見るように感極まって目にうっすら涙を見せるほどのオムさんだった。相変わらずピュアでいい人である。次回の来日を待とう!!

(魔王のサイトにもちょっと写真の異なるバージョンの記事が掲載してます)
http://blog.so-net.ne.jp/DevilEmpress/archive/c30996


2008-02-04 20:04  コメント(7)  トラックバック(2) 

BS朝日「復活スペシャル」の放送スケジュール [■最新情報]

BS朝日にて「復活スペシャル」が放送決定!!

既にBS朝日でのレギュラー放送は終了しておりますが、どうやらご担当者が非常に復活を気に入ってくれているようで、祝日に「復活ざんまい」となる特別番組の放送が決定しました。

放送日:2月11日(月曜・祝日)

14:00~16:55
「復活スペシャル VOL-1(ダイジェスト版)」
「復活スペシャル VOL-2(ダイジェスト版)」
「復活スペシャル VOL-3(ダイジェスト版)」

全24話をダイジェスト放送します。3時間で楽しめる復活です。あの複雑な話を本当に3時間で見ることができるのか!? 見た人も見てない人も改めて見てみましょう!!

17:00~17:55
「復活スペシャル ~復活を生み出した人々~」

2007年6月3日のメルパルクで開催されたオム・テウンのイベントの模様のダイジェスト。またアジアドラマチックTV★So-net制作で話題の「復活脇役スペシャル」のダイジェスト。また「復活にはまった人々(06年3月取材)」などを再編集してお送り致します。まさに「復活ファン」に堪らない内容となっておりますのでお楽しみに!!


2008-01-29 12:15  nice!(0)  コメント(2) 

オム・テウン主演の映画が韓国で1位に(08年1月) [■最新情報]

「復活」で初のドラマ主演を果たし、07年には「魔王」で更なる演技の開花を見せたオム・テウン氏。昨年後半は映画出演を中心に活動していました。その出演作の中で、2004年のアテネオリンピック女子ハンドボール韓国代表にまつわる実話を元にして制作された映画『生涯最高の瞬間』が、韓国での公開初日で興行成績1位を獲得したというニュースが飛び込んで参りました。ハンドボールと言えば、北京五輪への再試合問題で今まさに旬の話題とも言えますが、運も味方しタイムリーな映画にもなり、復活&オムファンとしては非常に嬉しいニュースとなりました。日本公開の予定はまだありませんが、どこかの配給会社が日本での公開に尽力して下さることを祈りましょう。共演は、ムン・ソリ、キム・ジョンウン、キム・ジヨン他です。


2008-01-14 17:58  nice!(0)  コメント(3) 

地方局での放送情報 [■最新情報]

11月06日(火)より岐阜放送にて「復活」の放送中!
毎週火曜 午後9時というゴールデンタイムである。
http://www.zf-web.com/drama/hukkatsu/
岐阜でどの位盛り上がってくれるのか?

関連情報:

「魔王」が地方局でも放送されるという情報が飛び込んで参りました。
地方放送版は全26話版で放送されます。

07年11月27日より 北海道テレビにて。
詳しくは以下のURLへ!
http://www.htb.co.jp/kdrama/devil/
http://www.htb.co.jp/timetable/

08年1月10日より 東北放送にて(毎週火曜~金曜)「魔王」の放送が決定いたしました。



復讐ものを扱った本(1) [■最新情報]

復活はご存知のように復讐もベースにしてストーリーでございます。古今東西復讐ものは沢山存在しておりますが、ここでは少しづつ「復讐」をテーマにした本などを紹介して行こうと思います。

まずは故松本清張の傑作「Dの複合」。30年ぶりに読んでみましたが、この本が復讐をテーマにしていたことすら忘れておりました。日本の民族と歴史や浦島伝説を巡る取材をする作家がいつの間にかある事件に巻き込まれて行くというストーリーで中盤から最後に渡ってアッと驚く種明かしとなります。昭和の時代設定のため登場アイテムは時代を感じさせますが、力強いストーリーは現代でも健在。お勧めです。

Dの複合 (新潮文庫)

Dの複合 (新潮文庫)



アジアドラマチックTV(スカパー749ch)での放送時間 [■放送時間]

2007年度
アジアドラマチックTV(スカパー749ch)での「復活」年度内最後の放送。

深夜02:30から各1話放送。

11話 2007年10月29日 
12話 2007年10月31日
13話 2007年11月05日
14話 2007年11月06日
15話 2007年11月07日
16話 2007年11月12日
17話 2007年11月13日
18話 2007年11月14日
19話 2007年11月19日
20話 2007年11月20日
21話 2007年11月21日
22話 2007年11月26日
23話 2007年11月27日
24話 2007年11月28日(最終回)



オム・テウン 公式ファンクラブオープン! [■最新情報]


オム・テウン 公式ファンクラブオープン
ハウン、シンヒョクでブレークしたオム・テウンの公式ファンクラブがオープン。
オム・テウンより日本公式ファンクラブ設立のメッセージも見ることができます。
以下のURLへGO!!

http://www.so-net.ne.jp/uhmtaewoong/



韓国ドラマ「魔王」の公式ブログ [■最新情報]

韓国ドラマ「魔王」の公式ブログが立ち上がりました。「復活ファン」は「魔王」でも燃えよう!!

http://www.so-net.ne.jp/adtv/DevilEmpress/



オム・テウンさんは済州道で撮影! [■最新情報]

オム・テウンさんは済州道でプライベートビデオの撮影をしました。
今回は自慢のバイクツーリングをしたようです。詳
しくは以下のオムさんの公式サイトでチェック!!

オム・テウンさんは済州道で撮影中!①
http://blog.so-net.ne.jp/uhmtaewoong/2007-09-04-1

オム・テウンさんは済州道で撮影中!②

http://blog.so-net.ne.jp/uhmtaewoong/2007-09-04-2

オム・テウンさんは済州道で撮影中!③
http://blog.so-net.ne.jp/uhmtaewoong/2007-09-05-1

オム・テウンさんは済州道で撮影中!④
http://blog.so-net.ne.jp/uhmtaewoong/2007-09-06



前の10件 | -